浄念寺って?

正式名称: 大貴山 浄念寺(たいきざん じょうねんじ)
宗  派: 浄土真宗本願寺派(西本願寺)

寺院の紹介

大きな鐘を構える四脚鐘楼門が目印です。
念仏禁制時には、薩摩藩より追われた逃亡農民を飫肥藩と共に受け入れました。
寺院に残る古文書によると、寛永五年(1628)火災に遭って一切の証拠書類を焼失したとあり、それ以前の歴史は全く分かっていません。飫肥藩の古地図によると、当時は飫肥前鶴に建っていた由。現在地は旧領主より寄附の地でその原由、年月日は分かる範囲内で同寺のあゆみをみると、当時から浄土真宗本願寺派(西本願寺)の中本寺として、宮崎市より南一帯、旧飫肥藩の浄土真宗十六ヶ寺の寺院を統轄していました。
明治初期、西本願寺第二十代宗主広如上人より下附された六字尊号等を寺宝としています。
寛永五年火災当時の住職“道秀”より現在は十六代を数えます。
宮崎教区「宮崎教区の歴史とお寺」より

浄念寺の行事

浄念寺の行事は、ご門徒に限らずどなたでも参拝いただけます。
行事についての詳細は、お寺の掲示板でもご案内しています。

1月 御正忌報恩講法要(ごしょうきほうおんこうほうよう)
宗祖親鸞聖人の命日であり、浄念寺で最も大切な法要です。
お斎とよばれる精進料理を召し上がりになれます。
3月 春季彼岸会(しゅんきひがんえ)
春分の日前後3日間は春のお彼岸です。春分の日には法要を勤めます。
5月 降誕会法要(ごうたんえほうよう)
仏教を開いたお釈迦様の誕生日(4月8日)と浄土真宗を開いた親鸞聖人の誕生日(5月21日)をご縁に、この1年に感謝しお祝いします。
7月 盂蘭盆会(うらぼんえ)/盆おどり大会
ご先祖様に感謝し、皆で歓喜する行事です。午後には法要を勤め、夕刻より境内にて盆おどり大会を開催します。
9月 秋季彼岸会(しゅうきひがんえ)
秋分の日前後3日間は秋のお彼岸です。春分の日には法要を勤めます。
12月 31日午後11時45分より除夜会・元旦会(じょやえ・がんたんえ)
この1年を内省し、新たな1年を迎えましょう。どなたでも除夜の鐘を撞いていただけます。

寺へのお問い合わせ

tel0987-25-