浄念寺学園防災計画

消防法第8条第1項に基づき、防災についての必要事項を定め、火災、地震、その他の災害の予防と人命の安全、被害の軽減を図ることを目的とする。
本計画は、浄念寺境内(浄念寺学園園庭含む)に出入りするすべての者に適用する。

Ⅰ.管理権限者 藤枝 睦子
⑴ 管理権限者は、防災管理においてのすべての責任をもつものとする。また、不在時は 園長、副園長、教諭主任がこれを代行する。
⑵ 管理権限者は、管理的または監督的な立場にあり、かつ防災管理業務を適正に遂行できる権限を持つ。
⑶ 防災上の不備や血管については、速やかにこれを改修しなければならない。

Ⅱ.防災管理
園は防災管理について、次の業務を行う。
⑴ 本防災計画の作成(変更)
⑵ 消火、通報、避難誘導などの訓練の実施
⑶ 火災予防上の自主検査の実施と監督
  次の項目を実施し、不備欠陥がある場合は改修促進を図る。
  ア、建物・火気設備器具・電気設備・危険物設備
  イ、防火設備・避難施設
  ウ、消防用設備等
⑷ 改修工事などの工事中の立会い及び安全対策の樹立
⑸ 火気の使用、取扱いの指導、監督及び放火防止対策の推進
⑹ 収容人員の適正管理
⑺ 従業員に対する防災教育の実施
⑻ 防火管理業務従事者に対する指導、監督
⑼ 放火防止対策の推進
⑽ その他防火管理上必要な業務

Ⅲ.消防機関との連絡等
1、消防機関へ報告、連絡する事項
⑴ 防火管理者選任(解任)事項
⑵ 消防計画作成(変更)届出
⑶ 訓練実施の通報
⑷ 禁止行為の解除承認申請
⑸ 消防用設備等点検報告及び設置届

2、防火管理業務資料等の整備
防火管理は、消防機関への報告又は届出した書類及び防火管理業務に必要な書類等を本計画と一括して整備し、保管する。(消防用設備等維持台帳)

Ⅳ.防災上の点検・検査
1、自主的に行う検査・点検
⑴ 火気使用設備器具の異常及び電気設備等の配線・損傷の確認
⑵ 吸殻の処理及び喫煙の管理
⑶ 倉庫等の施錠確認
⑷ 確認事項を従業員に配布し、更に更衣室などに貼付けして任務の周知を行う。
⑸ 部屋の出入口等に防火管理者、火元責任者などの氏名を掲示する。
⑹ その他(トイレの巡回等)

2、消防用設備等の自主検査及び点検報告
⑴ 消防用設備等の法定点検の他に、自主点検を実施する。