すべての園児が参加する活動です。
全員が主役となり、共に活動する。幼少期の子どもたちにとってはとても貴重な経験です。

マーチング隊

1986年結成のマーチングバンドです。
2学期が始まると10月運動会での発表を目標に、マーチング指導ライセンスを所有する先生のもとで練習をしています。映画音楽などの名曲を園長先生が編曲し、子どもたちが完成させます。
子供用の楽器ではなく、すべて大人用の楽器を用いて、演奏に大人の手を加えることなく発表をします。子どもたちの演奏する姿は、毎年多くの感動を与えてくれます。
運動会発表後はプロ野球球団など日南市内外からの出演依頼もあり、保護者さんではない大勢の観客の前で披露するというはじめての経験に、子どもたちは緊張のなかも楽しんで演奏をしています。

幼年消防クラブ

1985年に結成しました。
日南市内の消防団などと共に、地域の防災を呼び掛けています。
子どもたちは毎月テーマ別の防災訓練において、防災意識だけではなく「話をよく聞き、自分で物事を考え、大人との約束を守る」集団行動を身につける練習をしています。

サッカークラブ

2018年に結成しました。
サッカーを通してスポーツの楽しさ・素晴らしさに気づき、チームプレイ・協調性の大切さを学んでいます。
結成当時は市内唯一の幼・保・こども園サッカークラブであったため、市外への遠征も行い、他園さんとの交流試合も行っています。

スポーツ教室

専門のインストラクター指導のもと、春季は器械体操や冬季は縄跳びを中心に体を動かします。夏季には海水浴へも行きます。
小学校入学前に鉄棒の逆上がりや、マット運動の前転が出来るようになる子どもたちもたくさんいます。卒園後に小学校の縄跳び記録を作る子もいるそうです。